« 挨拶について | トップページ | ブルジョア »

2007年9月12日 (水)

ひさしぶりのアルテイル

アリーナで5戦してみました。

蟹と返却主体の水ファイルです。

二戦目で前に自分にルナエスケを教えてくれた方と再戦できました。

向こうは忘れてたみたいでちょっと残念でしたが

とても気さくで良い人でした。アルテイルもマナーの良い人が多ければ

もっと流行りそうな気がします。

オンラインゲームは結局のところプレイヤーの質で決まると思います。

その質を維持するのも運営の努力なんでしょうけど・・

公式HPを見ると相手の時間切れを待って行動を起こさないという

ふざけた方法を使ってる輩がいるみたいですが

そこまでして勝ちたいかと言いたい。

伝説の銃やジュッツバーは確かに強い。

自分のデッキでは勝てる確立は極端に低いです。

でもそれはルール内にのっとた強さなので問題ありません。

相手が強すぎるから文句を言うのは恥ずかしいことです。

(自分は勝てないと解ったらさっさと負けを認めてギブアップします。)

だけどそれより卑劣なのはルールを破って勝ちを拾おうとするやり方です。

バトル遅延行為や不正ツール等での勝利は本当の勝利とは言えないのです。

負けても良い勝負でしたと言えるプレイヤーになりたいと思う出来事でした。

|

« 挨拶について | トップページ | ブルジョア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196161/7907850

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのアルテイル:

« 挨拶について | トップページ | ブルジョア »